1964年、六本木に一軒の小さなソウルバーがオープンした

In 1964, a small bar had opened in Roppongi.

 

その狭いバーから溢れ出す熱気と

The bar was always packed with people who are bespelled by

 

絶え間なく鳴り続けるジュークに人々は酔いしれた

the endless sound of the soul music blaring from the 60's juke box.

 

あれから47年

 

47 years later.

 

george'sが今でも人々から愛され続けている理由

People are still coming back

 

それはここがHomeであり続けるから

as george's has been always the home of their soul.

 

 

店も、音楽も、そして人も、何も変わらない、進化しない

In the lapse of time, nothing has changed or evolved.

 

人々の帰る場所、日本最古のソウルバー

The bar, the music and even people

 

それがgeorge'sです

That is george's, the Japan's oldest soul bar where people always return to.

 

 

さあ、伝説の扉を開いてみてください

Come and open the door to the legend

 

 

ENTER

ENTER

[english site]

 

 

六本木、ソウルバーとジャズバーが交差する街

ソウルバーはジャズバーとは違う空気を

西麻布は六本木とは違うエネルギーを

六本木から西麻布へ

西麻布のバー、ジョージスはどんな空気とエネルギーを創造しているのだろうか

ジャズバーとの違いを感じてみてはいかが

 

バー・ジョージスは都市開発に伴って西麻布に移転しております